たくさんあるFXのメリット

最近とても人気のあるFXは、従来の株式投資や先物取引といった金融商品とどのような違いがあるのでしょうか。
まず、FXのメリットの一つに「シンプルで分かりやすい」ということがあります。
現在FXの取引きを行っている人の多くは株取り引きなどを経験したことがないという人がとても多くいます。
これはFXがシンプルで分かりやすく、初心者にも取っ付きやすいということを示していると思います。
なぜ、FXが株などと比べてシンプルなのかというと、取り引きの対象となる通貨の種類が少ないからです。
株の場合、国内だけでも数千の銘柄が存在します。
その膨大な株式の中から値上がりする銘柄を探し出すためには、膨大な時間と手間が必要になります。
一方、FXの場合は取引き対象となる通貨が最大でも数十ですし、多くの方は米ドルやユーロ、豪ドルなど数種類だけですから、手間や時間をかけずに手軽に始められるというメリットがあります。
また、「取引に関するコストが安い」というのもFXの大きなメリットでしょう。
最近では多くの業者が取引手数料を無料化していますし、それ以外の業者でも取引手数料を非常に安く設定しています。
FXの場合、取引手数料の他にスプレッドも実質的な手数料とみることができますが、その2つを合計したとしても、外貨預金の手数料の10分の1程度ほどの安さで済みます。
さらに、「オンタイムで取引ができる」ということもFXのメリットです。
国内の株式市場は9時から15時までしか開いていませんからサラリーマンや子育て中の主婦がオンタイムで取引きするのは難しいですが、FXは違います。
取引対象が通貨という性質上、世界中のどこかでは為替市場開いているため、24時間いつでもオンタイムで取引が可能になります。
値動きに敏感に反応できるというのもFXならではでしょう。

Posted in: FXの儲け方