最大のメリットはグローバルであること

しばしばFXのメリットに、資金以上の金額でトレードできることが挙げられます。
しかし、最大のメリットは、参加者が世界中にいることでしょう。
何故かというと、世界中に参加者がいれば、不自然な相場にならないからです。
誰かの意思で相場が動かないのです。
FX取引には、仕手筋や見せ板は存在しません。
意思で相場が動かなければ、理不尽にレートが動かず予想が付きやすいのです。
つまり、市場心理によって動くという基本原理がずっと続くので、使えなくなることを心配せずにノウハウを蓄積できるのです。
ノウハウを蓄積すれば、将来に何が起こっても対応できることでしょう。
二つ目メリットは、知識の習得が容易で取引対象をいつでも変えられる点です。
ドル円で普段取引していたとします。
しかし、市場の雰囲気が自身のトレード手法に合わない時期というものがあります。
そのような時は格言に沿って取引を休むでしょう。
しかし、FXでは少しの勉強でユーロ円でも利益を出せるようになるのです。
何故ならドル円の動きを理解するときに、同時に他国の地政学的な情勢を理解する必要があり、これがユーロ円の理解に役立つのです。
現物株での投資では、このように簡単に移れません。
企業が何をしているのか、財務諸表はどうなっているのか、疑問点は企業に連絡を取りと手間が多いのが現実ではないでしょうか。
三つ目のメリットは、24時間ずっと取引機会があるということです。
これはスキャルピングのような極短期間の取引で利益を上げられるような人には、魅力的なものです。
ロンドン市場が開いたらスキャルピング、ニューヨーク市場が開いたらスキャルピング等、儲けのチャンスは多いのです。
また、世界中で経済指標が発表され、指標とその結果によっては大きく為替が変動します。
このときにも儲けが出せるのです。
そして、儲けのチャンスが多く存在するからこそ、都合が悪ければ安心して休めるのです。
また、分析ツールが世界中で開発されているのも大きなメリットでしょう。
複数のツールの存在はそれだけ選択肢が広がり、優れたものもあり利益を上げる機会が多いのです。
優れたツールの作成者に英文でお礼のコメントを残した方も多いのではないでしょうか。

Posted in: FXの儲け方